サービス

Google Play MusicをChromeの拡張機能にインストールするとCPUの占有率が上がるので注意!

google-play-badge

伝えたいことはタイトルそのまんまなのですが。

現在iTunes Matchを利用しているのですが、今後Androidを活用していくにあたって、音楽環境の見直しも進めています。

Google Play Musicでは、自分の保有する音楽50000曲までをアップロードでき、それを複数のデバイスからストリーミングで再生することのできるサービスです。

実に便利なのですが、パソコンから曲をアップしようとするときに、うっかりChromeの拡張機能にGoogle Play MusicをインストールするとCPUの占有率が上がってしまい、自分のノートパソコンではファンが常時回りっぱなしになるという状態になってしまいました。バックグラウンドで動作するので気付きにくいんですよね。

要注意です。