BlackBerry

AquaMozc for BlackBerryで$キーと-の入れ替えがうまくいかない場合の設定見直しポイント

blackberry$key

BlackBerry KEY2にAquaMozc for BlackBerryを導入しました。

せっかくのハードウェアキーを活用するために必須のソフトであると言えます。
このソフトを導入することで、パソコンのキーボードと同じような操作性を実現できるようになります。

・変換候補を入力中のテキスト直下に表示
・SHIFTキーがCtrlキーになる
・Ctrl+BNM$キーがで方向キー(←↓↑→)
・$キーが長音になる(ー)
・symキーがSHIFTキーになる

BlackBerry KEY2の魅力は、ハードキーに指を置いたまま操作すると、画面上の視界が遮られないということ。これはBlackBerry KEY2を使うようになって気付いたのですが、従来のスマホは、自分の指で画面を隠してしまう時間が長くなってしまい、これが著しく操作性を悪くしているんですよね。

キーボードに指を置いたまま操作をすると、快適性が失われることなく操作を継続することができます。その快適性をさらに向上させるのがこのAquaMozc for BlackBerryです;

AquaMozc for BlackBerryで$キーと長音(-)の入れ替えがうまく機能しない場合に確認するポイント

ところでこのAquaMozc for BlackBerry、$と-を入れ替えることが可能なのですが、自分は最初、これがうまく機能しませんでした。

公式のサイトには注意事項として書かれてあるのですが、そのあたりを読んだいなかった自分に反省。

AquaMozc for BlackBerryで$キーと-の入れ替えがうまくいかない場合は「システム設定>ショートカットとジェスチャ>カスタムキーのカスタマイズ」が「通貨」に設定すると動作するようになりますので、このポイントを確認してください。

blackberry$key

アプリによって、またはアプリ起動(切り替え)のタイミングによってはAquaMozc for BlackBerryがうまく動作しない癖もあるようですが、そのケースを除けば、自分は快適に使用できています。

その他、詳しい設定などはBlackBerry師匠のサイトが詳しいので、AquaMozc for BlackBerry 導入から使用方法まで一挙紹介のページをご覧ください。

AquaMozc for BlackBerry

AquaMozc for BlackBerry

Aquamarine Networks.¥1,620posted withアプリーチ